綿布団

綿布団、私たちがおすすめする理由
と綿布団のできるまで
綿布団のできるまで
綿布団の側地裁断
綿布団の側を縫っている様子
綿布団仕立て職人
綿布団の中綿
綿布団のの角
布団をひっくり返す様子
仕立て職人
側地を裁断します。
私どもは綿100%の生地を無地平織りと柄物綿サテンと取り扱っております。
綿布団【無地】注文ページ
綿布団【柄物】注文ページ
ご注文のサイズに縫製いたします。
出来上がり寸法+5センチになるように縫います。
綿布団(サイズオーダーできます)注文ページ
ふとん仕立て職人が薄い綿を一枚一枚重ねて仕立てます。
木綿の敷ふとんは真ん中が厚くなるようにピラミッド型にわたを組んでいきます。
角にしっかりわたが行き届くよう鋭角に作ります
生地をひっくり返して。
意外と力の必要な作業です。
後は口を閉じて出来上がります。
私たちが綿布団をおすすめする理由
夏涼しい寝具
私は仕事上いろいろなふとんを使います。
お客様におすすめするために、その布団の良いところ、悪いところを身をもって理解するため に新製品はまず自分たちで使用します。
そんなわけで私の寝室は種類の違ったふとんが敷き詰められた状態で親子4人が川の字で寝ます。
もちろん子供はあちこちに転がって運動会になってしまいます。
特に夏の暑いときに良く分かる事なんですが、子供達は涼しいところを求めて転がります。
子供達は必ず【綿布団】の上に集まります。
寝具を干す
木綿のふとんは太陽光に干す事で寝ている間に吸った湿気を飛ばします。 木綿の繊維はウールなどのようにカールがきつくありませんので日に干すと大きくふくらみます。 お客様に言われた言葉があります。「太陽のにおいのする布団だね。」その通りだと思います。
敷き布団の役割
人の背骨は仰向けで寝たとき横から見て大きくS字をかいています。 硬すぎる布団に寝たとき、背中が浮いてしまうことがあります。 敷ふとんは人間の体の凸凹を埋める役割も持っています。
お問い合わせは ふとんの福安 TEL052-801-0360 FAX052-801-0635
a8-fukuyasu@aichi-iic.or.jp
実際のお店について | 法律に基づく表記
綿布団ロゴ